忍者ブログ
モテモテの男、モテモテの女になりたい!現代はモテモテになるためのアイテムが豊富に溢れています。 フェロモン香水やサプリなど挙げていけば切りがありません。そんな男と女の願望を叶えるためにモテモテになるアイテムを紹介していきます。
プロフィール
HN:
ピヨ
年齢:
48
性別:
非公開
誕生日:
1968/09/10
趣味:
スポーツ・読書・映画鑑賞
自己紹介:
はじめまして^^
明るくて、さわやかさと元気なのが取り柄な
だけのピヨです。

今後ともよろしくお願いします^^
忍者ポイント
[1]  [2]  [3
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

上司が部下の面倒を見てやっていると思ってはいけません。


上司は部下に面倒を見てもらっているのです。


モテモテの男は、そいういうことを本当によく心得ています。


男は彼女の面倒を見たり、付き合ってやっているのではあり
ません。


付き合ってもらっているという気持ちで愛情のお返しをしな
ければいけません。


面倒を見てもらっていると思うと、お返しをしなければとい
う気持ちになります。


ところが、「面倒を見てやっている」と思うと「ちょっとく
らいお返ししろよ」という気持ちになってしまいます。


モテモテの男は普段からこういう部分には抜かりがありません。


自分が~してやっていると思うことは、実は相手にしてもら
っているのです。


そうしていると仕事がしやすいものです。


自然と、一生懸命やろうという気持ちになるものです。


しかし、「~してやっている」と思うようになると、「これ
だけやってやったのだから、ちょっとでもサボろうかな」と
いう気持ちなります。


女性社員に面倒見てもらっていると思うほうが、自分のしや
すい環境を作る手立てになると考える男もいます。


「~のために~をする」という手練手管を労するのは、すぐ
に女性にはバレテしまいます。


何かのための作戦としてやろうと思っている人と、そんなこ
とを思わずにやっている人とでは、スピード感も細やかさも
ケタ外れに違います。


そもそも、女性には見返りという発想がありません。


男性は見返りという発想で生きています。


プレゼントをもらっても、「見返り」という言葉が見えたら
女性は半分引いてしまいます。


それは、見返りの手段をもらったにすぎないということで、
嬉しくはありません。


モテモテの男は、この辺が実に巧みなのです。


見返りは、段取りです。


段取りは嫌がられます。


エッチも結果です。


今日エッチしてもいいと思っても、「いい物をプレゼントし
てあげたんだから、エッチをさせてよ」といわれるのは女性
は嫌なのです。


こうした、ことを、モテモテの男というのは、実に自然にこ
なしてしまいます。


だから、モテモテの男というのは、何処にいてもどんなとき
でも一人でモテまくってしまうのです。
 

PR


モテモテの男は面倒を見てもらっていると部下に対しても
言えます。


上司が部下の面倒を見てやっていると思ってはいけません。


上司は部下に面倒を見てもらっているのです。


モテモテの男は、そいういうことを本当によく心得ていま
す。


男は彼女の面倒を見たり、付き合ってやっているのではあ
りません。


付き合ってもらっているという気持ちで愛情のお返しをし
なければいけません。


面倒を見てもらっていると思うと、お返しをしなければと
いう気持ちになります。


ところが、「面倒を見てやっている」と思うと「ちょっと
くらいお返ししろよ」という気持ちになってしまいます。


モテモテの男は普段からこういう部分には抜かりがありま
せん。


自分が~してやっていると思うことは、実は相手にしても
らっているのです。

そうしていると仕事がしやすいものです。


自然と、一生懸命やろうという気持ちになるものです。


しかし、「~してやっている」と思うようになると、「こ
れだけやってやったのだから、ちょっとでもサボろうかな」
という気持ちなります。


女性社員に面倒見てもらっていると思うほうが、自分のし
やすい環境を作る手立てになると考える男もいます。


「~のために~をする」という手練手管を労するのは、す
ぐに女性にはバレテしまいます。


何かのための作戦としてやろうと思っている人と、そんな
ことを思わずにやっている人とでは、スピード感も細やか
さもケタ外れに違います。


そもそも、女性には見返りという発想がありません。


男性は見返りという発想で生きています。


プレゼントをもらっても、「見返り」という言葉が見えた
ら女性は半分引いてしまいます。


それは、見返りの手段をもらったにすぎないということで
、嬉しくはありません。


モテモテの男は、この辺が実に巧みなのです。


見返りは、段取りです。


段取りは嫌がられます。


エッチも結果です。


今日エッチしてもいいと思っても、


「いい物をプレゼントしてあげたんだから、エッチをさせ
てよ」


といわれるのは女性は嫌なのです。


こうした、ことを、モテモテの男というのは、実に自然に
こなしてしまいます。


だから、モテモテの男というのは、何処にいてもどんなと
きでも一人でモテまくってしまうのです。


モテモテの男は、挨拶する人と感謝のポイントを押さえて
います。


そうでない平均的な男の人は、自分より地位的に偉い人に
感謝し
ます。


そうです、男性は平均的に偉い人ばかりに感謝するのです。


しかし、女性はそばにいる人に感謝します。


社長ではなくて、秘書に感謝するのです。


男性は偉い人と知り合いたいと思っていますので、「この
間、○○さんと会ってね、とても親しくなれてしまったん
だよ」という偉い人の自慢話をしたがります。


女性からすると、「だからどうした」という感じです。


「わぁ、スゴーい」と言ったりするのは、その自慢話をし
ている人を凄いと言っているのではないのです。


偉い人のことをすごいと言っているのです。


勘違いしてはいけません。


あなたは、身に覚えがありませんか?


自慢話をした本人が、その偉い人を紹介してくれるかと思
えば、自慢話をした本人にはそんな力もないのです。


女性としては、もし、偉い人を紹介してくれるようなこと
があれば、自慢話をした人は、早くいなくなってよという
感じです。


モテない男は、偉い人ばかりに目がいってしまって、身近
にいる人への感謝を忘れているのです。


感謝しなければいけない人は、あなたの近くにいる人です。


モテモテの男は、そうしたことも、しっかりと心得ていて
、取引先の会社に出向いた時などには、社長も敬いますが
、それ以上に秘書さんや、事務員さんなどに気を遣い敬い
ます。


モテモテの男は、その辺のことは本当に抜かりがありませ
ん。


秘書さんを大切にすると、モテモテの男自分にどのような
メリットがあるのかを、心得ているのです。

モテモテの男と、そうでない男の違いはなんなのか、見た
目なのか?それとも他に何か大切な要素が存在しているの
か?


そんなモテモテの男とそうではない男の違いを探していき
ましょう。


男にとって、「お礼」は社交辞令の一つです。


女性にとっては、お礼は大切なコミュニケーションになり
ます。


お礼に「大きいも、小さいも」関係ありません。


ただしペニスは関係あります。


女性は、小さなことをしてもらっても、感謝しますし、き
ちんと心からお礼を言います。


男は、大きなことをしてもらったら必ずお礼を言いますが
、小さなことをしてもらったときのお礼は忘れてしまいが
ちです。


ただし、モテモテの男はそうではありません。


コミュニケーションの中でお礼をするということは、それ
ほど大切に考えていないのです。


しかし、コミュニケーションは、ほとんどお礼で成り立っ
ています(感謝の気持ちのやりとり)。


モテモテの男は、そのことを本当によく心得ています。


男は、自分がしてあげたことはいつまでも根に持って覚え
ています。


でも、してもらったことには気づきもしなければ、覚えて
もいないのです。


まだ1回はお礼を言っているなら、ましなほうです。


お礼し忘れていることに気づいてもいないのは問題外で
す。


小さいお礼をどれだけ忘れないか、それに気づけるかどう
かが大切です。


モテモテの男というのは、そういうことに本当に驚く程抜
かりがなくしかも、かなりさりげなくマメです。


機会があったら、周囲にいるモテモテの男の行動を、さり
げなく、観察していてみてください。
 

モテモテの男は感謝することの意味を知っています。


モテない男は、「一生懸命やること」が素晴らしいと思っ
ています。


言うまでもありませんが、もちろん一生懸命やることは、
必要最低限の当たり前のことです。


しかし、女性は男性のような発想でものを受け取りません


たとえば、あなたがある仕事を任され、その仕事をただ一
生懸命やっているとします。


そこで、男性的発想のあなたは、「一生懸命やっているか
らオレは評価されるべきだ」と考えがちですが、それでは
いけません。


「この仕事を任されてありがたい、嬉しい、だから一生懸
命やろう」と考えなければいけません。


女性には、この「ありがたい」「うれしい」があります。


男性には、この気持ちがありません。


男性は、どちらかというと、「悲惨だな」というネガティ
ブな感情が先に出てしまいます。


「自分はこんなつまらないことを一生懸命やっている」と
思うことでしか、仕事の実感を得られないのです。


役者の仕事で、凄く小さな役をもらったとします。


その時に、「なんでこんなに小さな役なの?つまらないね」
と思いながらも、「でもまあ一生懸命やるか」というのが
男性です。


モテモテの男や女性は、小さな役をもらっても、「これは
チャンスだ。


本当は出されなかったかも知れないのに、こんなに小さな
役でも貰うことができた。これはありがたい。嬉しい」と
いう気持ちで臨みます。


女性には「大きいか、小さいか」という価値基準はありま
せん。


ただし、不思議なことにペニスは別ですが・・・


けれど男性には、常に「大きいか、小さいか」という感覚
があります。


大きいと自慢するし、小さいと卑下します。


これは、ペニスについても同じです。


女性には、そういう価値感がありません。


くどいようですが、不思議とペニスについてだけは別です。


女性は「ありがたい」「嬉しい」「可愛い」という価値感
です。


一生懸命やることがいい、悪いということで判断するので
はあり
ません。


モテモテの男は、そのことも十分承知していて、逆にそれ
を武器にしてしまいます。


一生懸命さに、ありがたい、嬉しいという気持ちが伴わな
ければ、「いいな」とは思ってくれないのです。


モテモテの男は、そういうことも知っています。


モテるかモテないかは、一つの仕事を悲惨な顔をしてやる
か、ニコニコしながらやるかの差になるのです。


もちろんモテモテの男は、極自然にそれを女性にアピール
しています。


あなたは、それが出来ていますか?
 

フリーエリア



B-ビューティーサプリグラマー+マックスアップ2袋+プルオイ5包おまけつき【アットスタイルフォーシーズンズ】



img5402438cicq7eg.jpg

艶くらぶ

muumuu mart

これこれ倶楽部

無題.bmp

美容・ダイエット商品の【オンラインショップ104】

美容・健康・雑貨商品等激安販売 venus(ヴィーナス)

フリーエリア
忍者ブログ [PR]